oshinofuku.com は広告収益により運営しています

ポルノ〈岡野昭仁〉の衣装・私服・ファッションを紹介【アキヒト】

ポルノグラフィティのボーカル岡野昭仁さんが衣装や私服として着用していたファッションアイテムの中でも、国内デザイナーズブランド(ドメブラ)のアイテムを中心に紹介しているページです。

ドメスティックブランドのアイテムは購入時期を逃すと、中古など2次流通でも手に入りにくくなる希少性の高いアイテムばかり。他のファンの方に差をつけることができるため、岡野昭仁さん推しの方は必見です。

このページを見ると〈岡野昭仁〉さんがテレビ番組やライブで着ていた衣装や私服を調べることができます。

2023年代

・『CDTV30周年SP』“サウダージ”着用のシャツとトップス

(イメージ)

4月3日、CDTV30週年SP「歌うぞ1位の曲だけフェス」の放送に、ポルノグラフィティが出演。オリジナルランキング1位に選ばれた「サウダージ」を披露しました。

CDTV公式 | Twitter

その放送で、岡野昭仁さんが着用していてたオンブレチェックシャツと、その上に着ていたトップスアイテムのブランドについて調査。日本のファッションブランドのアイテムであることを特定しました。

着ていたシャツのブランドは〈sulvam〉(サルバム)

〈SULVAM〉(サルバム)は、2013年デザイナーの藤田哲平氏によって設立されたドメスティックブランドです。

そんな〈sulvam〉から、23SSシーズンに発売された「sulvam / SHORT OPEN COLLAR SHIRTS」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。オンブレチェックのデザインや裾にある別生地のデザインなどが共通点として確認できます。

着ていたトップスのブランドは〈Needles〉(ニードルズ)

〈Needles〉(ニードルズ)は、セレクトショップ『ネペンテス』の創立者である清水慶三氏がでデザインを手掛けるドメスティックブランドです。

そんな〈Needles〉から、23SSシーズンに発売された「Needles / Pajama Set」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。光沢のある生地間や、襟のデザイン。左胸にあるブランドロゴなどが共通点として確認できます。

・『ギタージャンボリー』弾き語りライブ着用のフリンジシャツ

(イメージ)

3月4日、両国国技館で開催されたギター弾き語りの祭典「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2023 supported by 奥村組」の初日公演に岡野昭仁さんが出演。アポロやメリッサなどの代表曲を含む6曲の弾き語りライブを披露しました。

J-WAVE 81.3FM | Twitter

そのライブで着用していたグリーンのシャツアイテムのブランドについて調査。ドメブラアイテムであることを特定しました。

着ていた服のブランドは〈UNUSED〉(アンユーズド)

〈UNUSED〉(アンユーズド)は、2004年よりスタートされた日本のファッションブランドで、デザイナー名は非公開となっているブランドです。

そんな〈UNUSED〉から、22SSシーズンに発売された「UNUSED シルクフリンジシャツ」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。前身頃に施された特徴的なフリンジ装飾部が共通点として確認できます。

・『18thライブサーキット”暁”』最終武道館公演着用の衣装

(イメージ)

1月23日、ポルノグラフィティの18thライブサーキット“暁”の最終公演が日本武道館で行われました。無事に公演を完走することができたことの報告が、ライブの風景写真と合わせてポルノグラフィティ公式インスタグラムに公開されました。

「18thライブサーキット“暁”」完走 | Instagram

そのライブの中で、ボーカル岡野さんが着ていたトップスの衣装について調査。ドメブラアイテムであることを特定しました。

・着ていた服のブランドは〈PHINGERIN〉(フィンガリン)

〈PHINGERIN〉(フィンガリン)は、2008年にデザイナーの小林資幸氏によりスタートされたドメスティックブランドです。

そんな〈PHINGERIN〉に、セレクトショップのビューティー&ユースが別注した「 PG1 KNIT/カーディガン」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。特徴的なカラーステッチデザインが共通点として確認できます。

・着ていた服のブランドは〈WACKO MARIA〉(ワコマリア)

〈WACKO MARIA〉(ワコマリア)は、2005年に元Jリーガーの森敦彦氏と石塚啓次氏によって設立されたドメスティックブランドです。

そんな〈WACKO MARIA〉から、22AWシーズンに発売された「HAWAIIAN SHIRT L/S (TYPE-5) 」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。ライトブルーのカラーリングとレオパード柄が共通点として確認できます。

2022年代

・『ベストアーティスト2022』着用の虎イラストシャツ

(イメージ)

12月3日に放送された、日テレのベストアーティスト2022にポルノグラフィティが出演し、48作目のシングルとして配信リリースされた『Zombies are standing out』を生披露しました。ゾンビの仮装をしたダンサーたちが非常に印象的でした。

そんなパフォーマンスの中で、岡野昭仁さんがジャケットの下に着ていたミントカラーのシャツアイテムがドメブラであることが特定できました!

着ている服のブランドは〈WACKOMARIA〉(ワコマリア)

〈WACKO MARIA〉(ワコマリア)は、2005年に元Jリーガーの森敦彦氏と石塚啓次氏によって設立されたドメスティックブランドです。

そんなワコマリアと、日本のストリートブランドである〈BlackEyePatch〉(ブラックアイパッチ)がコラボして、22AWシーズンに発売された「BlackEyePatch / HAWAIIAN SHIRT L/S」というアイテムの可能性が高そうです。ジャケット隙間から覗き見える『THE BLACK EYE PATCH』というロゴと虎柄が一致しています。

・『The Covers』着用のヤシの木プリントシャツ

(イメージ)

8月21日放送のNHK BS プレミアムで沢田研二さんの『TOKIO』、小泉今日子さんの『あなたに会えてよかった』、自身の『暁』を披露する番組が放送されました。その中で岡野昭仁さんが着ていたプリントシャツがドメブラアイテムであることを特定することができました!番組を見れなかった方は公式ツイッターで衣装を確認できますので、先にご覧ください!

NHK「The Covers」をご覧頂いた皆さまありがとうございました! | ポルノグラフィティ公式ツイッター

着ていたブランドは〈mando〉(マンド)

〈mando〉(マンド)は、1997年にデザイナー高巣満導氏により設立されたドメスティックブランドです。

そんなマンドから発売された「プリント レギュラー シャツ」の可能性が高そうです。大判のスカーフを身に着けたような総柄デザインのシャツで、裾と袖には夕焼け空にヤシの木を描かれています。グラデーションもきれいに表現され、大人らしい上品な華やかさのあるシャツとなっています。

・『音楽ナタリー』取材時着用のサイドゴアブーツ

(イメージ)

2022年8月10日に、ポルノグラフィティのアルバム「暁」のリリースを記念して、岡野昭仁(Vo)と新藤晴一(G)によるアルバム収録曲の全曲解説特集が音楽ナタリーの取材で行われました。その取材時に岡野昭仁さんが着用していたサイドゴアブーツがドメブラアイテムであることを特定しました。まだ記事を読んでいない方は先に記事をお読みください!

ポルノグラフィティ「暁」全曲解説インタビュー | 音楽ナタリー

履いているブランドは〈foot the coacher(フットザコーチャー)〉

〈foot the coacher(フットザコーチャー)〉は2000年にデザイナー竹ヶ原敏之介氏によって立ち上げられた日本のメンズシューズブランドです。

そんな〈foot the coaches(フットザコーチャー)〉のアイテムの「BRISTOL SIDEGORE(ブリストル サイドゴアというブーツの可能性が非常に高そうです。アッパーには光沢感があり上品な印象のあるステアハイドを使用し、何よりも特徴的なのはイタリアのソールメーカー「ヴィブラム社」のソール [BRISTOL SOLE] を採用することで、重厚感がありながらもレザーによる上質感もあるバランスの取れたアイテムとなっています。

・『Mステ2時間スペシャル』“メリッサ”着用のレイヤードシャツ

(イメージ)

2022年8月5日 よる8時〜 テレビ朝日系「ミュージックステーション2時間スペシャル」20世紀 VS 21世紀 最強アニメ主題歌特集が放送され、テレビアニメ『鋼の錬金術師』のオープニングテーマとして書き下ろされた『メリッサ』を披露しました!その時の告知としてポルノグラフィティ公式ツイッターにお二人の写真が投稿されました。

この後20時から #Mステ 2時間SPスタート! | ポルノグラフィティ公式ツイッター

そんな20世紀 VS 21世紀 最強アニメ特集に相応しい曲のパフォーマンスを行った岡野さんが、その放送で着ていたブラウンカラーのシャツがドメブラアイテムであることを特定しました!

着ていたブランドは〈sacai〉(サカイ)

〈sacai〉(サカイ)は、1999年にデザイナー阿部千登勢(あべちとせ)氏によって設立された日本を代表するファッションブランド。メンズ、ウィメンズ共にアイテム展開をし、世界的な評価を得ているドメスティックブランドです。

そんな〈sacai〉(サカイ)から22AWシーズンに発売された「Suiting Layered Shirt」(スーティングレイヤードシャツ)というアイテムの可能性が高そうです。ポリエステルとウールの混紡素材を利用し、着丈の長いロングスリーブシャツと着丈の短いショートスリーブシャツの2枚を重ね着したような組み合わせをしているアイテム。それぞれにボタンがついており、両方のボタンを開けたり、内側のボタンだけを閉めたりと色々な着方を工夫することができるアイテムとなっています。

・『~稀・ポルノグラフィティ~』着用のグラフィックTシャツ

(イメージ)

8月3日に発売されたポルノグラフィティのアルバム『暁』の初回限定版に付属するDVD/BDに収録されている『STUDIO SESSION~稀・ポルノグラフィティ~』のティザー映像が、ポルノグラフィティ公式YouTubeに公開されました。まだ見たことのない方は先にご覧ください!

STUDIO SESSION〜稀・ポルノグラフィティ〜ティザー映像 | YouTube

そのスタジオセッション映像の中で、岡野昭仁さんが着ている黒のグラフィックTシャツがドメブラアイテムであることを特定しました!

着ている服のブランドは〈WACKOMARIA〉(ワコマリア)

〈WACKOMARIA〉(ワコマリア)は、2005年に元Jリーガーの森敦彦氏と石塚啓次氏によって設立されたドメスティックブランドです。

そんなワコマリアから、22SSシーズンに発売された「CHET BAKER WASHED HEAVY WEIGHT T-SHIRT」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。ジャズミュージシャンのChet Baker(チェット・ベイカー)とのコラボアイテムです。フロントのグラフィックが完全に一致していることが確認できます。

・アルバム『暁』のキービジュアルで着ているオンブレチェックシャツ

(イメージ)

ポルノグラフィティ12作目のオリジナルアルバムとして、8月3日にリリースされた『暁』(あかつき)。また同タイトルを携えて全国25箇所・29公演を廻るツアー『18thライヴサーキット“暁”』が開催されました。そんな『暁』のキービジュアルとして使われている写真で、岡野さんが着ているシャツアイテムのブランドを特定しました!

オリジナルアルバム『暁』をリリース | ポルノフラフィティ公式ツイッター

着ているブランドは〈BED J.W. FORD〉(ベッドフォード)

〈BED J.W. FORD〉は2010年、デザイナー山岸慎平氏によってスタートされたドメスティックブランドです。

そんなベッドフォードから22SSシーズンに発売された「Plaid Blouse」(プライドブラウス)というアイテムの可能性が高そうです。オンブレチェック風であり使用している色の組み合わせも相まってか、非常に大人らしいチェックシャツとなっていますね。

オンブレ・チェックとは、グラデーションがあって境目がはっきりしないチェック柄のことを言う。オンブレは、フランス語で濃淡や陰影のあるものを示す。

・『”続・ポルノグラフィティ”』着用の紫オープンカラーシャツ

(イメージ)

3月30日、2021年に開催されたポルノグラフィティ「17thライヴサーキット“続・ポルノグラフィティ”」の最終日である東京ガーデンシアター公演のライブを収録した映像作品『17thライヴサーキット”続・ポルノグラフィティ”Live at TOKYO GARDEN THEATER 2021』が発売。そのティザー映像がポルノグラフィティYouTube公式チャンネルに公開されました。

17thライヴサーキット”続・ポルノグラフィティ”Live at TOKYO GARDEN THEATER 2021 全曲ティザー | YouTube

そのライブの中で岡野昭仁さんが着ていた紫色のオープンカラーシャツがドメブラアイテムであることを特定しました!

着ている服のブランドは〈NOMA t.d.〉(ノーマティーディー)

〈NOMA t.d.〉(ノーマティーディー)は、2005年デザイナー野口真彩子氏と佐々木拓真氏によってスタートされたドメスティックブランドです。

そんなノーマティーディーから、21AWシーズンに発売された「Bandana Hand-Embroidery Shirt」と呼ばれるアイテムの可能性が高そうです。フロント部に刺繍されたバンダナをモチーフにしたデザインが一致していることを確認できます。

2021年代

・『テーマソング』ミュージックビデオ着用の総柄シャツ

(イメージ)

『テーマソング』は2021年9月に発売した51作目のシングル。「混沌とした時代の中でプラスもマイナスも受け止めて生きていこう」という力強いメッセージが込められた応援歌です。ミュージックビデオは演者が皆マスクをつけているという異様な映像、まさに混沌とした時代から、最後少しだけマスクを外したシーンで顔から覗き見える笑顔が、これから先の明るい未来を彷彿させるメッセージ性の高い作品となっていました。まだミュージックビデオを見ていない方は先にご覧ください!

この衣装を着ている「テーマソング」ミュージックビデオはコチラ

そんなミュージックビデオでボーカルの岡野昭仁さんが着用していた黒い総柄シャツがドメブラアイテムということを特定しました!

着ているブランドは〈N.HOOLYWOOD〉(エヌハリウッド)

〈N.HOOLYWOOD〉(エヌハリウッド)は、2001年、デザイナー尾花大輔氏により設立された日本のデザイナーズブランドです。

そんな〈エヌハリ〉と同じく日本のファッションブランド〈Children of the discordance〉(チルドレンオブザディスコーダンス)とのコラボアイテムである「N.HOOLYWOOD x Children of the discordance WESTERN SHIRT」というアイテムの可能性が高そうです。

総柄のシャツですが色数も抑えられたアイテムですので、難易度の高い柄物アイテムの中でもお洒落に着こなすことがしやすいデザインとなっています。

・ 『THE FIRST TAKE』“テーマソング”着用のプルオーバーシャツ

(イメージ)

【THE FIRST TAKE】(ザ・ファースト・テイク)は、2019年11月より運営されているYouTubeチャンネル、並びにミュージシャンとのコラボレーション企画。

「ONE TAKE ONLY. ONE LIFE ONLY.]」

一発撮りで、音楽と向き合う。白いスタジオに置かれた、一本のマイク。ここでのルールは、ただ一つ。一発撮りのパフォーマンスをすること。それ以外は、何をしてもいい。一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。

公式HPより一部引用

そのパフォーマンス中に、ボーカルの岡野昭仁さんが身につけているモカチェックのプルオーバーシャツがドメブラアイテムであることを特定しました!まだ動画をご覧になっていない方は先にご覧ください!

この衣装を着ているYouTubeページはコチラ

着ている服は〈nonnative〉(ノンネイティブ)

〈nonnative〉(ノンネイティブ)は、1999年に元モデルで実業家のサーフェン智氏によって創設された日本のファッションブランド。2001年に藤井隆行氏が同ブランドのデザイナーに就任した。

そんな〈nonnative〉(ノンネイティブ)のアイテムから21SSシーズンに発売された「TRUKER L/S SHIRT JACKET TWILL PLAID プルオーバーシャツ」というアイテムの可能性が高そうです。

一般的なシャツよりもアウター的な立ち位置のシャツジャケット。変則的なチェック模様が可愛らしいアイテムですが、ニュージーランドの自然や風土をイメージした”MOLE(モール)”という深みのあるベージュカラーによって子供っぽくなりすぎないバランスのとれたアイテムとなっています。

このページでは〈岡野昭仁〉さんが着ていた衣装や私服を紹介しました。確認できた情報は随時追加しています。また、この情報は独自に調査し共通点などから推察される結果を掲載しております。最終的な判断は読者様自身で行うようお願いいたします。